blog

2020/11/02 20:00

みなさまお久しぶりです。


店長のじゃばです。

かなり久しぶりのブログ更新です。

書きたいことは山ほどあるんですが、お陰様でかなり忙しくさせて頂いており、なかなか記事を掛けずにおりました(^^;)


さて、本日はブログタイトルにもあるように、以前受け付けていたフリマアプリやオークションサイトで購入された粗悪なカスタムゲームボーイアドバンスの修理、メンテナンス受付の再開させて頂くお知らせと併せて、その第一号の事例をご紹介させて頂こうと思います。


以前も内々で受付をしておりましたが、あまりにもご相談件数が多くメインのオーダーに支障をきたす恐れがあったため、一時的に受付を終了しておりました。

しかしながら、その後もご相談頂く件数が多く、私個人としてもできる範囲で何とかしたいという想いから、受付の再開に至りました。

以前と同様に、往復の送料以外は基本的に料金を頂戴するつもりはございません。

ですが、やむを得ずパーツの交換を伴う不具合につきましては、パーツ代のみ頂戴する場合がございますので、予めご承知おき頂ければ幸いです。


では、早速最初のご相談内容をご紹介させて頂きます。

この方はメル〇リで自分の気に入ったデザインのゲームボーイアドバンスを見つけ購入をされたそうです。

ですが実際に届いた本体を手にしてみると、本体のサイドバーがグラついている、液晶がズレてしまっている、ビスが潰れてしまっていると、諸々問題がありご相談を頂きました。


届いた本体を見ると、どうやらRetrosixのパールホワイトシェルが使用されています。

スクリーンやボタンなどもRetrosixのものでした。

個人で輸入したのかな?と思いつつ電源を付けてみると。

確かにズレていました・・・





これはかなり初歩的なミスというか、簡単に調整できるはずなんですが・・・

しかも、組み立てて起動すればズレに気が付かないはずがありません。

起動確認すらしていないのか、それとも見て見ぬふりなのか。

いずれにしても、この先に分解が控えていることを考えると少し怖い気もしてきました・・・(-_-;)


恐る恐る分解してみると、まず目に飛び込んできたのは輝度調整用のリード線です。

よく見てみると、シェルと基板に圧迫され被覆が剥けそうな箇所が散見されました。





L側だけでなく、R側も同様です。





そしてハンダの盛り方もひどい・・・





もう小学生の図工レベルです・・・

こんなのいつハンダ不良が起きてもおかしくないって。


そして輝度調整の配線については、ショートの恐れもあるので損傷したリード線を全て外し、新しい物で引き直しを行いました。

その際、基板前面に配線していたものを基板裏面にしています。


【Before】


【After】



そして、名ばかりメンテナンスの常とう手段である接点復活剤を吹き付けたと思われる箇所がいくつかあったため、可能な限り除去作業を行いました。


もうね、よく分からないやつが考えなしに接点復活剤なんて使うなー!

あー、スッキリした。(*‘ω‘ *)


もうこうなると、電源スイッチなんて絶対メンテナンスしてないだろうなと思い分解してみると・・・





安定の真っ黒くろくろすけ/(^o^)\

どうせここも隙間から接点復活剤とか吹いちゃってるんでしょ?と思いつつ、キレイにメンテナンスしました。





これでよくメンテナンス済みとか言えるよな・・・とひとり言をブーブー言ってました。

そして液晶を外し位置調整をした後、組み上げて動作確認です。


ん、なんかボタンの押し心地が良くない・・

ストロークが弱い・・・


見るとRetrosixのラバーパットが使用されていました。

Retrosixのパーツは基本的に精度が高く、作りもしっかりしています。

それは間違いありません。

ただ、ラバーパッドなど一部のパーツはその限りではありません。

ヒミツキチのカスタムオーダーではそういった検証も行い、最適と思われるパーツを組み合わせるなど日々試行錯誤しています。

そのため、今回は十字キーとABボタンに使用されていたラバーパッドを別のものに交換させて頂きました。


そんなこんなでようやく問題箇所のメンテナンスが終わり組み上げも終わりました!

今回は、元々使用されていたRetrosixのパールホワイトシェルを背面に、前面を同じくRetrosixのマットブラックシェルを使用しツートンに仕上げさせて頂きました。

そしてボタン類については、私じゃばのセンスにお任せしたいとのこと!笑

これは責任重大( ;∀;)

持てるセンス?を全て駆使し、最終的にこのような感じに仕上げさせて頂きました。


【正面】



【背面】



【斜め上から】



【ABボタン拡大】



マット加工が施してあり操作しやすいため、十字キー、LR、電源スイッチをマットブラックに変更し、それ以外はパールホワイトにしてみました。

センスねーなー・・・とか思わないでくださいね・・・( ノД`)


最後になりますが、実は今回のご相談はなんと高校生からでした。

昔からゲームボーイアドバンスが大好きで、メル〇リで購入されたそうです。

そして、本体と一緒に直筆のお手紙が入っていました。

お名前部分はマスキングさせて頂いた上で、ご紹介をさせて頂こうと思います。





この手紙を読ませて頂いた時、直接自分が製作したものではなくても、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいになりました。

カスタムゲームボーイアドバンスは決して安い金額ではなかったはずです。

大好きなゲームボーイアドバンスを見つけ、安くない金額を払って購入したものが、いざ届いてみれば不具合だらけというこの仕打ち。

さぞがっかりされたことと思います。


カスタムゲームボーイに限らず、いくらフリマアプリとはいえ人様からお金を頂いている以上、そこには責任が発生すると思うんです。

フリマアプリは匿名性が高いので、購入された方の詳細は分かりません。

ただ、その背景にはやっと貯めたお金で購入する方、到着を楽しみにされている方、様々な方がいます。


今回のようなことは、そういった方たちの気持ちを踏みにじる行為だと思っています。

だからこそ、私はフリマアプリで適当なカスタムゲームボーイを売りさばいている輩が大嫌いです。


実は、フリマアプリで購入された粗悪品の受付を始めてから、匿名のメッセージで


「偽善者ぶるな」

「自分の株上げるための適当な捏造だろ」


というメッセージが届いたこともあります。

ですが、これが事実です。

こういったことに何の罪悪感もなく、売れてしまえばいいという輩たちには到底分からないでしょう。

私は、今後も可能な限りこの取り組みを続けていくつもりです。


もちろん、ヒミツキチでも発送前の動作確認で問題がないことが確認できても、いざお客さまのお手元に届いてみると何らかの原因で不具合が発生してしまうこともございます。

これに対しては、該当のお客さまに対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいであり、あれだけ確認したのになぜ!と自己嫌悪に陥ることも多々あります。

ですが、起きてしまったことは事実。大事なのは、その問題が起きてしまった時に、いかに誠心誠意迅速に丁寧に対応するかだと思っていいます。

こんな偉そうなことを言っていますが、私も至らない部分が多いと思っています。

ですが、少しでもお客さまに喜んで頂け、ヒミツキチで購入してよかったと思って頂けるよう、誇れる仕事をしていきたいと改めて強く思いました。


それでは本日はこの辺りで。

今回もお読み頂きありがとうございました。